年末年始の旅のこと

まわりにはあまり話せないのでここで書きます。

 

年末年始にチェコポーランドに旅行してきました。

一緒に行ったのは男性だけど、彼氏ではない?でも友達でもない?不思議な関係の人。

 

まず彼氏でも友達でもない男とクリスマスイブから年始まで旅行する、ってことが理解してもらえない。まぁ、たしかに。今までの私も理解できなかったし、こんな状況になるなんてはじめてのことやったけど。。

なので女の友達と行ったことになってる。すごく仲良しの友達とか、なんとなく理解してもらえる人には本当のことを話してる。

 

旅中はいろいろあった。お互いのこと、そんなに知らない状態で行ってしまったので、相手の性格とか癖みたいなものとかがすごく見えてきた。海外行くとそういうのが顕著に出る。それで悲しく辛い思いをしたり、ケンカしたりもした。あのときはしんどかった。

 

でもその中でも楽しんだ。

チェコはビールが安くて美味しく、料理も美味しくて幸せな国。料理重視の私にとっては最高だった。相手も私もお酒が好きやし、料理の好みも合うから、その点すごく楽しめたと思う。これ、大事かも。ケンカしても機嫌悪くても、ごはんで帳消しになる、ごはんで幸せになる。美味しいごはんは世界を救う。

 

さらに街に落ち着きがあって、しっとりしていてすてきだった。

天気は雨か雪か曇りが多かったけど、そのどんよりしたグレーの空すらもサマになる。街に合っていてすごくかっこよかった。

人もとても良くて、道を聞いたらみんな答えてくれるし、優しく丁寧に教えてくれる人がほとんど。たくさんの人にお世話になりました。本当に感謝です。

 

絶対もう一回行きたい国のひとつになったチェコ。また近々行きたいな。

 

私はというと旅の途中から風邪を引いてしまい、相手には迷惑をかけました。体を気遣ってくれたり、料理を作ったり、しょうが湯を作ってくれたりと本当にありがたかった。

 

私が逆の立場だったら、同じようにできただろうか?うっとおしく感じたりしなかっただろうか?いろいろ考えたら、相手のいい所が感じられて、なんだかこころがいっぱいになる。なんやろうこれは。私はあの人のことがすきなんだろうか。